夢をあきらめない 国士舘大学

会員登録

資料請求

念願の韓国交換留学を経験し、
自分が学ぶ意味や日本の良さを発見。

21世紀アジア学部 21世紀アジア学科

今村友紀(IMAMURA Yuki)

高知県私立土佐女子中学高等学校出身

昔からアジアの文化や言語に興味があった私にとって、国士舘大学の21世紀アジア学部はまさに理想の場所。成績優秀奨学生に選ばれたおかげで、経済面を気にせず、自分のしたいことに100%集中できる環境を得られたことも本当にラッキーでした。入学直後から英語と韓国語の勉強に力を入れ、1年次には海外研修でカナダへ、3年次には学内選考に合格して交換留学で韓国へ。留学期間は1年間で、韓国の学生や各国の留学生とともに学びました。その中で印象に残っているのが、みんな本当に勉強熱心だったこと。貪欲に知識を得ようとする姿に刺激を受け、私は自分が学ぶ意味を見つめ直しました。また、海外で生活することで日本の良さも見えてきて、現在は「日本の魅力を世界に広げる」という目標に向かって頑張っています。世界とつながってさまざまな国の人とコミュニケーションを重ねながら、また新たな世界を吸収したり発信したりしたい。そのために今後も学び続けます。

※2019年1月撮影

成績優秀奨学生制度について、さらに詳しく知りたい方はこちらから

<p style=”display:none;”>高知県私立土佐女子中学高等学校</p>

<p style=”display:none;”> 今村友紀</p>

関連タグ
#インタビュー
#学生
#21世紀アジア学部

おすすめ記事

一覧はこちら