夢をあきらめない 国士舘大学

会員登録

資料請求

自動車の営業職の本質を、知ることができました!

政経学部 経済学科

岩塚亜紀(IWATSUKA Aki)

埼玉県私立秋草学園高等学校出身

私がインターンシップに参加したきっかけは、興味のある仕事の内容を「自分で確かめたい」と思ったからです。希望は自動車メーカーの営業職。今回東京トヨペット株式会社のインターンシップに5日間参加しました。参加にあたりまずは目標を立てました。1つは営業のイメージと実際の仕事のギャップをなくすこと。そしてもう1つは、指示待ちにならないよう積極的に行動すること。目標を立てたおかげで研修をより充実させることができたと思います。研修では業界研究を行い新車ディーラーについて学んだり、マナー研修を受けたり、都内にある東京トヨペットのショールームもいくつか見学しました。

中でもいちばん印象に残っているのが、レクサス用賀で実際の商談に1から同席させていただいたことです。営業経験13年のトップセールスの方の接客をみて、「自分もこうなりたい」と憧れの気持ちが湧きました。車の営業は普通の商材とは違い、売って終わりではなくお客様と深い関係性が作れるかどうかが大事。売る以外の仕事がたくさんあり、その部分が面白いなと思いました。今回のインターンシップを通じ、志望動機が定まったことは大きな収穫です。

※2018年9月撮影

インターンシップについて、さらに詳しく知りたい方はこちらから

<p style=”display:none;”> 埼玉県私立秋草学園高等学校</p>

<p style=”display:none;”> 岩塚亜紀</p>

関連タグ
#政経学部
#学生
#キャリア

おすすめ記事

一覧はこちら