夢をあきらめない 国士舘大学

会員登録

資料請求

科学的な思考で運動と体を分析。自身の体作りにも活かしています!

理工学部 理工学科 健康医工学系
※2019年4月「人間情報学系」へ名称変更予定

竹下将輝(TAKESHITA Masaki)

大分県立別府青山高等学校出身

将来の夢 水泳部のコーチ

健康医工学系のスポーツコースで学んでいるのは、「科学の視点で運動を分析する」ということ。僕は水泳部の主将を務めていますが、学んだことがそのまま水泳や体作りに活かせるので、興味をもって学ぶことができます。例えば、運動時における血中の乳酸値を時間を追い測定し、体力のピークを把握できるのですが、このデータから選手が短距離型か長距離型かも読み解けるのです。体力や体格の特徴なども分析できるので、効果的な運動メニューも作れるようになります。授業では、トレーニングメニュー作りにも挑戦しました。部活の仲間とペアを組んで、自分が考えたメニューを3ヶ月間実践してもらったところ、見事体力が向上したのです。これは大きな自信になりました!将来は地元大分で、水泳部を指導したいと思っています。大学で学んだ運動と体作りに対する科学的な思考を取り入れ、選手の成長に貢献したい。そのためにも選手を支えられる知識とスキルを、もっと修得したいです。

※2018年1月撮影

大分県立別府青山高等学校 竹下将輝

関連タグ
#学生
#理工学科 健康医工学系

おすすめ記事

一覧はこちら