夢をあきらめない 国士舘大学

会員登録

資料請求

建物を通して、住む人にどこまでも寄り添う建築家に。

理工学部 理工学科 建築学系

樋下慈美(HINOSHITA Itsumi)

福井県私立仁愛女子高等学校出身

将来の夢 建築家

高校時代にテレビである建築家の仕事を見て、建築を学ぼうと決めました。その方が手がけた幼稚園舎は屋根の上を走り回れるなど、こどもたちが健やかに育つよう細部まで考え抜かれていて、「建築にはこんなすごいことができるんだ」と感動したんです。今、一番好きな授業は「設計スタジオ」で、自分でプランを考え、模型をつくり、成績上位者は「スーパージュリー」という講評会で作品を発表します。私はそれに選んでいただき、『下北沢の駅前に立つ劇場複合ビルの設計』をテーマに、プロの建築家の方々の前でプレゼンテーションを行いました。当日は「演劇の街といわれる下北沢に今までにないタイプの劇場をつくり、新たな文化の発信地にしたい」という設計に込めた思いを、自分なりに伝えることができたと思います。卒業後は実務経験を積んで1級建築士の資格を取得し、住まいの建築を手がけたい。建物を通して、住む人にどこまでも寄り添う建築家になることが目標です。

※2018年1月撮影

福井県私立仁愛女子高等学校出身 樋下慈美

関連タグ
#学生
#理工学科 建築学系

おすすめ記事

一覧はこちら