夢をあきらめない 国士舘大学

会員登録

資料請求

現地を訪れて知ったアジアの多様な魅力を世界に広めたい。

21世紀アジア学部 21世紀アジア学科

新井俊樹(ARAI Toshiki)

埼玉県私立細田学園高等学校出身

将来の夢 アジアの魅力を発信

昔から東南アジアに興味があったので、大学に入学して間もない1年次に「海外語学研修」に参加し、約3週間インドネシアの語学学校に通いました。事前に勉強していたためか言葉の壁にはさほど悩まされず、話せば話すほどインドネシア語が上達するのを実感できる毎日。何より嬉しかったのがホームステイ先や学校での出会いです。授業が終わるとバイクの後ろに乗せて買い物に連れ出してくれたホストファミリー、勉強にもなるからと本を贈ってくれた現地の友人、いつも人の温かさにつつまれて過ごせました。みんなとは今も交流が続いており、一生大切にしたい絆です。これをきっかけにアジアを知りたいという気持ちがさらに強くなり、2年次の春休みに台湾、夏休みにマレーシアを旅行しました。今後の目標は、インドネシア語を究めることと世界遺産検定2級の資格を取得すること。そして将来は観光業などに就き、まだ知られていないアジアの魅力を発信できる人になりたいです。

※2018年1月撮影

埼玉県私立細田学園高等学校出身 新井俊樹

関連タグ
#学生
#21世紀アジア学科

おすすめ記事

一覧はこちら