夢をあきらめない 国士舘大学

初めての方はココから!国士舘大学がわかる10のコト初めての方はココから!国士舘大学がわかる10のコト

会員登録

資料請求

世界に目を向ける、日本を深く知る、どちらも大切で楽しい。

21世紀アジア学部 21世紀アジア学科

田栗汐織(TAGURI Shiori)

北海道函館中部高等学校出身

将来の夢 日本の良さを世界に伝える

大学に入ったら海外に行きたい、日本の文化も学びたい。そう思っていた私にとって21世紀アジア学部は理想の場所です。高校時代は海外にばかり目を向けている時期もありましたが、「日本を知らずに海外を見てもダメ」という母の言葉にハッとし、両方学ぼうと決めました。これまでに受けた授業で印象深いのは「現代東南アジア政治」です。ロヒンギャ問題を取り上げた回では、平和や共生の概念からかけ離れたその実態に衝撃を受けました。自分に何ができるのかまだわかりませんが、さまざまな問題から目を背けず学びつつも、世界や日本の素晴らしい面にも着目し、それを発信したいです。現在は中国語の授業に力を入れ、アルバイトには外国人のお客様も多く訪れるホテルを選んで英語力も磨いています。英語も中国語も話せたら世界の多くの人と交流できますよね。そのときに日本のことをしっかり伝えられるよう、3年次のゼミでは日本の社会・文化・歴史をテーマに学ぶ予定です。

※2018年1月撮影

北海道函館中部高等学校出身 田栗汐織

関連タグ
#学生
#21世紀アジア学科

おすすめ記事

一覧はこちら