入試情報

入試に関するよくある質問とその答えを掲載しています。

平成30年度入試について

次の資料を無料配付しています。

  • 大学案内
  • 過去問題集(留学生、帰国子女、編入学試験を除く)   
    ※平成28年度入試のみ(平成29年度入試以降のものは一つ下の質問(過去問題集の入手方法)を参照してください。)
  • 入学試験要項・願書(留学生・帰国子女・編入)

次の方法でご請求ください。

  • 資料請求(オンライン) サイト内にリンクします
  • Eメール(ad1@kokushikan.ac.jp)・FAX(03-5481-3210)
    ※タイトルに「資料請求希望」と明記の上、本文に氏名、郵便番号、住所、電話番号、性別、高校名、学年、希望する資料を記入ください。

    お急ぎの場合は、直接入試部までご請求ください。(TEL:03-5481-321103-5481-3211 、月~土:9:30~16:30)また、大学の受付(警備室)でも24時間、365日いつでもお渡しできます。

出題の傾向および難易度等の参考にしていただくために過去問題集を公表しています。
平成28年度入試の過去問題集は、一つ上の質問(資料の請求方法)を参照してください。
平成29年度入試以降の過去問題集は下記のページからダウンロードしてください。(冊子等での配布は行っておりません。)
なお、解答および掲載していない入試制度の問題は公表しておりませんのでご了承ください。

入試結果はこちらをご覧ください。

大学案内にも掲載しておりますのでご確認ください。

入試制度により異なります。
15,000円「C方式入学試験(大学入試センター試験利用)」
35,000円「上記以外の全入試制度」

併願検定料については「平成30年度(2018年度)入学試験要項」でご確認ください。

「AO入学試験」、「推薦選考」、「スポーツ・武道選考」は出願資格として“本学を第一志望とする”旨が定められています。

試験日が重ならなければ、複数の学部学科等を受験できます。
デリバリー入試・中期入試においては1回の試験で他学部の併願もできます。

全国21会場で行う入学試験です。試験会場の選択は自由です。ただし、希望した会場が収容人数に達した場合は世田谷会場(世田谷キャンパス)となります。
全学部統一の試験科目(2科目)で実施し、他学部の併願も可能です。
また、第2志望選択制度を設け、同一学部内の他学科の登録が無料でできます(文学部は同一学科内のみ第2志望登録ができます。)。
成績優秀奨学生選抜を兼ねて実施します。
デリバリー入学試験についてはこちらから

全国12会場で行います。試験会場の選択は自由です。ただし、希望した会場が収容人数に達した場合は世田谷会場(世田谷キャンパス)となります。
全学部統一試験で、他学部の併願も可能です。また、第2志望選択制度を設け、同一学部内の他学科等の登録が無料でできます(文学部は同一学科内のみ第2志望登録ができます。)。
中期入学試験についてはこちらから

大学入試センター試験の成績を利用して合否判定を行う入試です。
各学部が選抜に定めた試験科目を大学入試センター試験で受験することが必要です。(国士舘大学では個別学力検査・リスニングは課しません。)
C方式入試の選択科目のうち、大学入試センター試験で複数の教科・科目を受験した場合は、高得点の教科・科目を合否判定に用います。
成績優秀奨学生選抜を兼ねて実施します(I期のみ)。
C方式入学試験についてはこちらから

国士舘大学では、推薦選考(一般公募制)、スポーツ・武道選考、AO入試、一般入試(前期入試、デリバリー入試、中期入試、後期入試)、C方式入試、社会人入試ともに、出願において評定平均値による制限は定めていません。

「AO入学試験」「推薦選考」は小論文または一般教養・時事問題、面接または口頭試問、書類審査の総合評価によって合否判定をおこないます。「スポーツ・武道選考」は小論文・面接・書類審査の総合評価によって合否判定をおこないます。また、一般入試(後期入試)では、選択科目として「小論文」があります。試験内容は試験制度・学部によって異なります。

試験日が違うというだけで、試験科目は同じです。
入試問題は両日程間で難易差が出ないように作成しています。
スケジュールに合わせて試験日を選べますし、試験日が重ならなければA・B日程ともに受験が可能です。

同一学部内に複数の学科等がある場合、その学科間の合格最低点に開きが生じないように一定の合格者で抑えて、第2志望の登録がある受験者を他の学科等に振り分けて合格することがあります(文学部は同一学科内のみ第2志望登録ができます)。したがって、第1志望で不合格であっても、第2志望の学科等で合格することがあります。なお、第2志望選択ができる学部は入試制度ごとに異なるので、入学試験要項で必ず確認してください(第2志望選択は登録のみで、別途検定料を払い込む必要はありません)。

「前期入試」・「デリバリー入試」・「中期入試」・「後期入試」における「国語総合」には古文・漢文は含まれません。
また、C方式入試(大学入試センター試験利用選抜入試)において、「国語」の古典(古文・漢文)は課しません。

政経学部・21世紀アジア学部における、「前期入試」・「デリバリー入試」・「中期入試」・「後期入試」の選抜方法のことです。受験科目の合計得点によって合否判定を行うのではなく、受験した科目のうち最も得点の高い科目によって合否判定を行います。
※政経学部は「総合評価方式」を選ぶことも可能です。

男子:100M走・垂直跳び・バスケットボール投げ
女子:100M走・垂直跳び・ハンドボール投げ
の3種目を課しています。
(天候状況によっては100M走をシャトルランに変更します。)

理工学部理工学科には6つの学系あります。セレクティブ入試は出願時に学系を指定する入試で、フレキシブル入試は出願時には学系を指定せず、1年次春期終了時に決定する入試です。
フレキシブル入試での入学生の学系決定は、1年次に「理工学の基礎」科目を受講しながら希望学系を絞っていき、本人の希望、「理工学の基礎」科目の履修状況等を考慮して決定します。

学士課程(学部)と修士課程(大学院)とを入学後の5年間在籍で修了をめざす新しいシステムの教育プログラムです。5年間の在籍で、学部の卒業と大学院の修了とが可能で、学士号(B)と修士号(M)の両方が取得可能です。
AO入試、デリバリー入試、中期入試、C方式入試、海外帰国子女入試において志願できます。

以下の入試については、本学のホームページからインターネット出願ができます。出願方法の注意事項とあわせて入学試験要項でご確認ください。

  • AO入試(I期・II期・III期)
  • 推薦選考(一般公募制)
  • スポーツ・武道選考(I期・II期・III期)
  • 前期入試
  • デリバリー入試
  • 中期入試
  • 後期入試
  • C方式入試(I期・II期・III期)
  • 社会人入試(I期・II期・III期)

服装は自由ですが、制服がある場合は制服の着用が望ましいでしょう。制服がない場合は、試験を受けるのにふさわしい格好を心がけ、また温度調節のしやすいものが好ましいでしょう。

特定の宿泊先の紹介はしていません。旅行代理店などの利用をお願いしています。

世田谷・多摩キャンパスでは、試験当日、保護者の方の控え室をご用意しています。

その他

町田キャンパス、多摩キャンパスでは最寄り駅から無料のスクールバスが出ています。
スクールバスの詳細はこちら

※入試当日、多摩キャンパスでは永山駅~大学間の送迎バスを準備しています。
送迎時間は入学試験要項でご確認ください。

2017年度のオープンキャンパスは3月・6月・7月・8月・10月に開催致します。
詳細はオープンキャンパスのページ サイト内にリンクしますをご確認ください。

事前予約は必要ありません。入退場は自由です。
お友達やご家族の方とぜひお越しください。

各都道府県にて入試相談会を実施しております。
日程についてはこちらからご確認ください。

各キャンパスまでの地図はこちらからご確認ください。


スクールバス(町田・多摩)の詳細(時刻表など)はこちら

※入試当日、多摩キャンパスでは永山駅~大学間の送迎バスを準備しています。
送迎時間は入学試験要項でご確認ください。

NEW

「コクシル~KOKUSHIL~」は国士舘を知る、濃く知るをコンセプトにしたコミュニティーサイト。キャンパスの魅力や学生&卒業生、話題の先生、学食のおすすめメニューに至るまで、見て、読んで、楽しめるコンテンツをタイムリーに配信していくよ!

2017年09月19日更新

NEW

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2017年09月08日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2017年08月25日更新

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

2017年08月07日更新

国士舘大学のスポーツ情報オフィシャルサイト!

2017年07月05日更新

学生参加型のフリーマガジン「ウゴパン」。今回の特集は、『資格の取り方&生かし方を考える!資格ってどうなの?』

2017年06月29日更新

1917年に創立した国士舘は2017年で100周年を迎えました。
卒業生、地域の皆さま、在学生、保護者の皆さま、国士舘にかかわるすべての皆さまへ、100年分の「ありがとう」をお伝えする100年祭を開催します。

2017年04月26日更新

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年事業サイトでは事業の概要や募金についてのお願いについて掲載しています。

2017年04月01日更新

コクシバが大学の様子を写真で紹介するよ。
真冬の箱根を熱風が駆け抜けた!100周年イヤーの「箱根駅伝」。

2017年01月16日更新

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ